緑の絨毯をキープ|食育の一環で野菜を育てる!ガーデニングスペースを有効活用
婦人

食育の一環で野菜を育てる!ガーデニングスペースを有効活用

  1. ホーム
  2. 緑の絨毯をキープ

緑の絨毯をキープ

芝生

過ごしやすい庭にする

庭先を青々とした芝生でいっぱいにすれば、雑草が生えてこなくなり、草刈りの手間がかかりにくくなります。子供の遊び場は勿論、お父さんのゴルフ練習にうってつけな環境が作れますね。庭先でのすごしやすさと、見た目の美しさを考慮すれば、芝生を植えるのは有効です。もし、初めて天然の芝生を植えるのであれば、管理方法を把握しましょう。

重要な管理作業

海外の庭先みたいに、きれいな背丈の芝生を育てたいのであれば、定期的に芝刈りを行なう必要があります。常に同じ背丈をキープしているわけではないので、刈り取りをし続けなければ、ボーボーに伸び放題となります。刈り高としては、3~5cm程の高さを目安にするのがおすすめです。もし、諸事情で芝刈りを怠ってしまい、目安の高さを超えてしまったら、一気に刈り取ってしまうと芝に負担がかかり、白っぽい色合いに変化してしまいます。伸びすぎた芝生を刈る場合、元の高さまで1か2cmほどを目安にしながら刈り取りましょう。

梅雨や害虫に注意

芝生を急激に成長させる要因としては、大量に雨が降り注ぐことです。特に注意をしたいのは梅雨明けの時期です。十分に水を吸収した芝は、急激に成長をしてしまいます。上記で説明にあった成長しすぎたときの対処方法が追いつかないことも考えられます。成長の度合いを把握しながら刈り取りをしましょう。また、梅雨後は、初夏の時期に差し掛かり、害虫が大量に発生しやすいシーズンです。初夏のシーズン直前に、殺虫剤を散布しておけば、害虫の個体を最小限に抑えられます。