お庭の手入れの秘訣とは?

食育の一環で野菜を育てる!ガーデニングスペースを有効活用

芝生

緑の絨毯をキープ

緑色の絨毯のように生い茂る芝生は、定期的に刈り取りや殺虫剤を散布しておかなければ、きれいに育ちません。刈り取りの目安や梅雨シーズン通過後の対策方法を知っておけば年中きれいな緑の状態に出来ます。

女の人

彩りを楽しむ

彩り豊かな植物を楽しめる寄せ植えは、同じ環境下で育つ植物を選ぶのが基本です。寄せ植えにうってつけの植物の種や球根、土といった必需品は、ガーデニング通販サイトを利用すると安く手に入ります。

育てやすい野菜

庭

食育の一環で

ガーデニングは、花を育てる目的もありますが、野菜を育てて食べる目的で種を土に種をまく人もいます。ある意味、合理的な食材GET方法であるのは間違いありません。ガーデニング専用のスペースで野菜を育てれば、少なくとも野菜を購入する手間が省けるので食費節約に大きく貢献してくれます。また、方法によっては無農薬で育った野菜が食べられるので健康に良いのです。食事に関するメリットばかりに目が行きがちですが、意外と簡単に育てられるものがあるので、決して難しいとは一概に言えません。

意外と育てやすい香辛料

一見、栽培するのが難しそうな印象を抱く唐辛子は、初心者にお勧めしたいものです。なぜなら、汎用性が高いからです。お漬け物やスープなど、あらゆる料理に活用できるからです。暖かい春先を狙って植えて、土の表面の乾燥に気をつければ順調に育っていきます。

スーパーに並ぶものも

スーパーで頻繁に見かけるジャガイモも、年中いつでも育てられるのと、簡単に育てられます。ただし、ジャガイモを育てる場合、ガーデニングスペースの土が酸性でないかを確認してから植えるのがおすすめです。酸性が強めの土壌である場合、石灰を土に混ぜておきましょう。

土がない場合

上記の場合は、土があることを想定したものです。しかし、人によっては集合住宅で生活をしている人もいます。野菜の種を育てるためのスペースが確保できないので難しいと思われがちですが、水耕栽培でも育てられる野菜もあります。水耕野菜で育てられる野菜を吟味してベランダで栽培してみるのも最適です。

野菜

まき時期を把握

花や野菜には、育てるのに適した季節があります。住んでいる地域と季節に適した花や野菜の種を把握したいなら、まき時期を提示している通販サイトを利用するのがおすすめです。